当院のコロナウイルスの対策について

当クリニックでは、下記のような方法で新型コロナウィルス対策の徹底に努めております。
「待合室・診察室の空間除菌」「スタッフの全身除菌とうがい・手指消毒」「受診者様の全身除菌と手指消毒」「スクリーンの設置」「スタッフと全受診者様の検温」
受診者様・スタッフには人体に安全な弱酸性次亜塩素酸水溶液キエルキンや消毒用アルコールを使用しています。
設備などには除菌力の強い医療用ハイターを使用しています。
現在、最小限のスタッフでクリニックを運営し、感染拡大の防止に努めております。
スタッフは「ビタミンCやビタミンDをはじめ豊富なミネラル」を含んだサプリメントを摂取し、免疫力の向上にも力を入れています。

  • 出勤時に弱酸性次亜塩素酸水溶液キエルキンスプレーで全身を除菌します。

  • 出勤後、手洗いうがいの実施

  • 制服に着替えたら、改めて全身除菌

  • 設備消毒に使用する0.05%医療用ハイターを作成

  • 1時間ごとの換気

  • 強力サーキュレータによる空気の循環とスチーム加湿器の設置

  • 弱酸性次亜塩素酸水溶液キエルキンの加湿器で空間除菌

  • 0.05%医療用ハイターによる診察室の設備除菌

  • 患者様の入れ替えごとに弱酸性次亜塩素酸水溶液キエルキンによる診察室の空間の除菌

  • 0.05%医療用ハイターにて待合室や受診者様が触れるものの除菌

  • 受診者様には、検温とアルコールと弱酸性次亜塩素酸水溶液キエルキンによる全身除菌のご協力を依頼

  • 長時間滞在する人間ドックの受信者様には、個別に弱酸性次亜塩素酸水溶液キエルキンをお渡しして、随時手指の除菌を推奨

  • 当院の取り組み(にんにく注射)