杉並区の健診

今現在の健康状態を知ること・評価することで健康の維持や疾患の予防・早期発見に役立てていただきたいと思っています。
詳しくは、区のホームページに記載がありますので下記よりご確認下さい。

区民健診は感染予防の観点から原則、予約制となります。

下記番号へお電話でご予約下さい。【7/27(月)から予約開始】

予約が集中し、期間内に受診できないことがあります。受診券を受け取られましたら、できるだけ早めの予約をお願いします。
新型コロナウイルス感染の拡大状況等によっては、検診を一時休止します。その場合、予約も取消となりますのでご了承下さい。
受診日当日は、受診券に同封している受診前チェックリストをチェックして、必ずお持ち下さい。(受診前チェックリスト)
(1つでも「はい」があると検診を受診できません)(複数の日にまたがって受診する場合は、コピーしてお使い下さい。)
密集・密接を防止するため、必ず電話等にて検診の事前予約をするとともに、受付時間を守って受診して下さい。

●区民健診(特定健診、肺がん検診、胃がん検診)のご予約【7/27(月)から予約開始】

03-6383-1071(区民検診予約番号) 

≪予約電話の受付時間≫
 平日 9:00~12:30、14:00~16:00 / 土曜日 9:00~12:30、14:00~16:00
※特定健診、肺がん検診、胃がん検診と乳がん・子宮がん検診の両方を受診希望の方は、女性外来へお電話下さい。

≪特定健診 実施時間≫

平日 午前9:30~12:00
平日 午後14:30~16:30
土曜 午前9:30~12:00
土曜 午後-
※水曜午後は、14:30~15:30まで実施。

≪当日のお持物≫

保険証、区民健診の受診票・受診券、受診前チェックリスト、マスク、診察券、薬手帳(お薬服用中の方のみ)、血圧手帳(お持ちの方のみ)
※保険証、区民健診の受診票・受診券、受診前チェックリストを1つでも忘れた場合は区民検診の受診不可。
※感染予防対策として、各自でマスクを用意し、検診中はマスクを着用して下さい。
※予約制ですが、検査状況により待時間が発生する可能性がございます。ご了承下さい。

当院では杉並区以外に中野区、練馬区、世田谷区の以下の健診をご受診頂けます。
●中野区:国保特定健診、長寿健診、健康づくり健診、大腸がん検診、子宮頚がん検診、肝炎ウイルス検査
●練馬区:練馬区国民健康保険特定健康診査、医療保険未加入者健康診査、後期高齢者健康診査、75歳健康診査、一般胸部エックス線検査、大腸がん検診、前立腺がん検診、肝炎ウイルス検査
●世田谷区:国保特定健診、長寿健診、肺がん検診、大腸がん検診、肝炎ウイルス検診、胃がんリスクABC検査、前立腺がん検診

区民健康診査(要予約)

特定健診
対象となる方 40~74歳で、杉並区国民健康保険に加入されている方
費用 無料
受診期間 令和2年8月1日~令和3年2月28日
後期高齢者健診
対象となる方 後期高齢者医療制度に加入されている方
費用 無料
受診期間 令和2年8月1日~令和3年2月28日
成人健診
対象となる方 30~39歳で、職場等で健診を受ける機会がない区民の方
40歳以上で生活保護を受給中の方、
中国残留邦人等への生活支援給付を受給している方
費用 無料
受診期間 令和2年8月1日~令和3年2月28日

追加検診(受診期間:令和2年8月1日~令和3年2月28日)

大腸がん検診
対象となる方 杉並区民で40歳以上の方(年齢は令和3年3月31日時点)
検診結果が陽性となった場合、精密検査(全大腸内視鏡検査)を受診できる方(保険診療:有料)
自覚症状のある方は、がん検診ではなく医師の診察を受けましょう。
検査内容 問診、便潜血検査2日法
来院頂いた際に採取キットをお渡しします。(キットの受取は、健診前・当日どちらも可。)
採便は1回目の翌日に2回目を採り、即日提出を原則とします。採取後は速やかに来院にて提出下さい。
費用 200円

※大腸がん検診を受診できない方
●前回の大腸がん検診で陽性となり、精密検査を実施し、治療中または経過観察中の方
●前回の大腸がん検診で陽性となり、精密検査をまだ実施していない方
●大腸がんにより、入院加療中の方
●過去5年以内に大腸がんにかかった方及び経過観察中の方
●職場等で大腸がん検診を今年度受診する機会のある方

「要精密検査」の方
要精密検査の場合は、検診実施期間で対面により医師から説明を受け、すみやかに精密検査を受けて下さい。
(原則、郵送はいたしません。)
精密検査は、全大腸内視鏡検査です。※保険診療(有料)となるため、必ず保険証をご持参下さい。

前立腺がん検査
対象となる方 年齢:50、55、60、65、70歳の男性のみ
自覚症状がある方は、がん検診ではなく医師の診察を受けましょう。
検査内容 PSA検査【血中のPSAというたんぱく質の値をみる検査】
費用 500円

※前立腺がん検査を受診できない方
●前立腺がんにより、入院加療中の方
●過去5年以内に前立腺がんにかかった方及び経過観察中の方
●職場等で前立腺がん検診を今年度受診する機会のある方

検査結果が「異常値」の方
検診実施期間で医師から説明を受け、すみやかに泌尿器科専門医のいる病院を受診下さい。
(原則、郵送はいたしません。)
※保険診療(有料)となるため、必ず保険証をご持参下さい。
PSAはがんや炎症により前立腺組織が壊れると血中に増加します。がん以外の前立腺肥大症や前立腺炎等でも数値が上昇する事があります。

肝炎ウイルス検査
対象となる方 過去に肝炎ウイルス検査を受診したことがない方
費用 無料

肺がん検診 (要予約)

対象となる方 杉並区民で40歳以上の方(年齢は令和3年3月31日時点)
自覚症状のある方は、がん検診ではなく医師の診察を受けましょう。
受診期間 令和2年8月1日~令和3年2月28日
検査内容 質問(問診)、胸部エックス線検査(正面1方向撮影)、喀痰細胞診
(50歳以上で喫煙指数(1日の喫煙本数×喫煙年数)が600以上の方のみ実施)
費用 500円 ※65歳以上は無料

※肺がん検診を受診できない方
●肺がんで治療中・経過観察中の方
●呼吸器科の疾患により治療中・経過観察中の方
●妊娠中または妊娠の可能性がある方
●6か月以内に血痰が出た方
●職場等で肺がん検診を今年度受診する機会のある方

「要精密検査」の方
要精密検査の場合は、検診実施期間で対面により医師から説明を受け、すみやかに精密検査を受けて下さい。
(原則、郵送はいたしません。)
胸部エックス線検査の精密検査は「胸部CT検査」です。
喀痰細胞診の精密検査は「胸部エックス線検査+胸部CT検査+気管支鏡検査」です。
保険診療(有料)となるため、必ず保険証をご持参下さい。

胃がん(胃内視鏡)検診(要予約)

対象となる方 杉並区民で50歳以上の方(年齢は令和3年3月31日時点)
自覚症状のある方は、がん検診ではなく医師の診察を受けましょう。
受診期間 令和2年9月7日~令和3年2月28日
検査内容 問診、胃内視鏡検査
費用 1000円
オプション(自費) 鎮静剤(¥1,100)
眠った状態で胃カメラを受けられる鎮静剤です。

※胃がん検診を受診できない方
●胃全摘術後の方
●胃の病気で治療中・経過観察中の方(消化性潰瘍・ヘリコバクターピロリ除菌中を含む)
●咽頭、鼻腔などに疾患があり、内視鏡の挿入ができない方
●妊娠中又は妊娠の可能性のある方
●重篤な心疾患、呼吸器疾患のある方
●血圧が極めて高い方
●明らかな出血傾向、またはその疑いのある方
●検査に耐えられないと医師に判断された方
●職場等で胃がん検診の機会が今年度ある方
●胃内視鏡検査に関するインフォームド・コンセント(説明に基づく承諾)や同意書の取得ができない方
●疾患の種類にかかわらず、入院中の方

「要精密検査」の方
要精密検査の場合は、検診実施期間で対面により医師から説明を受け、すみやかに精密検査を受けて下さい。
(原則、郵送はいたしません。)
精密検査は、胃内視鏡検査(再検査)や生検です。
保険診療(有料)となるため、必ず保険証をご持参下さい。

乳がん検診 (要予約)

対象となる方 ①受診日現在、杉並区に住民登録のある方で40歳以上の女性(年齢は令和3年3月31日時点)
②令和元年度中(令和1年7月~令和2年2月)に乳がん検診を受診していない方
※保険証が社会保険でも杉並区国民健康保険でも、上記2つに該当する方は、「乳がん検診・子宮頸がん検診」を受診可能。
※自覚症状のある方や乳腺の症状を経過観察中の方は、がん検診ではなく、医師の診察(保険診療)を受けて下さい。
受診期間 令和2年8月1日~令和3年2月28日
検査内容 問診、マンモグラフィ検査(40歳代は2方向、50歳代以上は1方向)
費用 500円 または無料
オプション(自費)
※キャンセルや日程変更に伴い、キャンセル料が発生します
乳腺エコー検査(¥3,500)
手で触れられない程のしこりを検出する事ができ、マンモグラフィ検査と併せる事でより正確な判定ができます。
脇エコー検査(¥1,000)
※上記の乳腺エコーの撮影範囲は“乳房”のみ。脇症状が気になる場合はぜひ。
視触診(¥2,880)
医師による視触診を検査前に行います。区民検診に視触診は含まれません。

※乳がん検診をうけられない方
●乳腺の手術歴があり、現在も保険診療で治療中もしくは経過観察中の方
●乳腺の病気を保険診療で治療中・もしくは経過観察中の方
●妊娠中・授乳中・断乳直後(6カ月以内)の方
●豊胸術、水頭症シャント術をしている方
●心臓ペースメーカーを入れている方
●自覚症状がある方
●マンモグラフィ検査を半年以内に受けている方
●職場などで乳がん検診(マンモグラフィ)の受診機会が今年度ある方

「要精密検査」の方
要精密検査の場合は、検診実施期間で対面により医師から説明を受け、すみやかに精密検査を受けて下さい。
(原則、郵送はいたしません。)
精密検査は、マンモグラフィ追加撮影、超音波検査、細胞診、組織診です。
保険診療(有料)となるため、必ず保険証をご持参下さい。

【お願い】

乳がん検診が対象でない方も、気になる所がございましたら、1度ご相談下さい。
令和2年度の受診券(有効期限が令和3年2月28日)のみ有効です。
もし前年度の受診券をお持ちでまだ検診を受診されていない方は、再発行の手続きをお近くの保健所へお問合せ下さい。
乳がん検診は完全予約制となっております。乳がん検診のシールがお手元に届いてからご予約下さい。

                    

子宮頸がん検診 (要予約)

対象となる方 ①受診日現在、杉並区に住民登録のある方で20歳以上の女性
②令和元年度中(令和1年7月~令和2年2月)に子宮頸がん検診を受診していない方
※保険証が社会保険でも杉並区国民健康保険でも、上記2つに該当する方は、「乳がん検診・子宮頸がん検診」を受診可能。
受診期間 令和2年8月1日~令和3年2月28日
検査内容 問診、視診、内診、子宮頸部細胞診検査
費用 500円 または無料
オプション(自費) 経膣エコー検査(¥3,500)
膣内に細長い超音波探知機を挿入し、子宮や卵巣の状態を観察します。
卵巣がん・子宮筋腫・子宮腺筋症・卵巣嚢腫等の早期発見に繋がる検査です。

※子宮頸がん検診をうけられない方
●生理中の方
●子宮頸がんで治療中、もしくは経過観察中の方
●子宮頸部の前がん病変(異形成)で治療中・経過観察中の方
●半年以内に不正出血のあった方
●職場などで子宮頸がん検診(子宮頸部細胞診検査)の受診機会が今年度ある方
※ミレーナを除く子宮リングやペッサリーを使用されている方は、ペッサリーを出して検査するので、交換の時期に検査頂くことをお勧め致します。(取り出したのを再利用はできません。)

「要精密検査」の方
要精密検査の場合は、検診実施期間で対面により医師から説明を受け、すみやかに精密検査を受けて下さい。
(原則、郵送はいたしません。)
精密検査は、コルポスコープ下組織診や細胞診、HPV検査です。
保険診療(有料)となるため、必ず保険証をご持参下さい。

【お願い】

令和2年度の受診券(有効期限が令和3年2月28日)のみ有効です。
もし前年度の受診券をお持ちでまだ検診を受診されていない方は、再発行の手続きをお近くの保健所へお問合せ下さい。
子宮頸がん検診は完全予約制となっております。
子宮頸がん検診のシールがお手元に届いてからご予約下さい。

                    


乳がん検診・子宮頸がん検診のご予約 ネット予約はこちら

03-5913-8330(女性外来予約専用番号)

【予約電話の受付時間】
平日:9:00?17:00、土曜9:00?16:00
※土曜日にお電話頂いた場合、原則、当日予約と予約キャンセルの対応のみとなります。
※特定健診、肺がん検診、胃がん検診と乳がん・子宮がん検診の両方を受診希望の方は、女性外来へお電話下さい。
乳がん検診・子宮頸がん検診は全て女性の医師・技師が女性専用フロアにて対応致します。

【乳がん検診 実施時間】
(火)(水)(木): 9:00の回、12:30の回、16:00の回
(金): 9:00~12:30、14:00~16:00
(土): 9:00~12:30
※各回30分刻みで検査枠を用意。

【子宮頸がん検診 実施時間】
(火) (金): 9:00~12:00、13:30~16:30
(水): 9:00~12:00、13:30~16:30
第2(土)第4(土):9:00~12:30
※8月9月は火曜日と金曜日のみのご案内となります。
※10月から水曜日と土曜日もご予約を承ります。
※各回30分刻みで検査枠を用意。

乳がん検診と子宮頸がん検診の到着時刻は各回の20分前となります。